大阪府柔道整復師協同組合は、共同購買、教育情報、リース事業、福利厚生、保険、金融など、トータル的に支援します。

〇〇の秋

委員の岡です。

先日、紅葉と芸術を愛でるべく、万博公園に行って参りました。当日は公園が無料開放されており、某ラジオ局の公開放送もありましたので、園内は人・人・人でした。モノレールで公園に向かいましたので、駐車場の混雑とは無縁でした。このような時には鉄道やバスなどの公共交通機関はありがたいものです。

モノレールの万博記念公園前駅では太陽の塔が早速のお出迎えです。「先生は万博前?それとも万博後?」とよく患者さんからは質問をされるのですが、その万博会場のシンボルとも言うべき太陽の塔は今見ても立派なものです。作者である岡本太郎さんに敬意を表します。

今回初めて気付いたのですが、太陽の塔は南を向いていたのでした!?

いつもはモノレールや運転中の車から太陽の塔の顔を見ているだけなのですが、この写真で気付いた次第です・・・

ラジオは朝はもちろん、昼も夜も聴いていますが、公開放送では声でしか知らないパーソナリティが目の前で動きながら喋っている風景は新鮮なものがあります。舞台の前はみごとな人だかり。好天に恵まれたこともあり、会場内は熱気に包まれています。

お昼の空いた時間を利用して公園内を散策します。期待以上の見事な紅葉、さすがは当たり年といわれているだけのことはあります。

万博公園内には大阪万博当時の建物が現在も残っており、旧鉄鋼館が「EXPO’70パビリオン」として大阪万博当時の資料や鉄鋼館のスペースシアターホールが開放されています。普段は有料ですが、今回は無料開放されており、お財布に優しい休日です。

電気自動車を会場内で運転していた、という話しを聞いたことがありますが、実物が展示されていました。この時点で現在我々が普段使っている携帯電話やインターネットなどの技術の基礎ができあがっていたといっても過言ではないようです。

午後は別の公開番組を楽しんだ後は約20年ぶりに「国立民族学博物館」を訪れます。
まずは特別展示館「彫刻家 エル・アナツイのアフリカ アートと文化をめぐる旅」を見ます。今回は彫刻のみならず、酒瓶のふたやシールといった廃品を使った作品を主に展示していました。緻密かつ大きな作品が持つパワーに圧倒されます。

本館は世界中の資料を各地域毎にまとめて展示しています。館内を巡ると地球一周が出来るようになっています。閉館時間の間際に入館したので慌ただしい地球一周となりました。

太陽の塔の目も光っています。

いよいよ、来週からは冬本番といったところでしょうか、風邪には気を付けてください。

投稿者 協同組合委員

11 月 30th, 2010 by ryoko | No Comments »
 

50周年

委員の岡です。

今年で大阪府柔道整復師会が今年で設立50周年を迎えることは皆さんご存知のことと思いますが、先日行われました「社団法人設立50周年記念式典」「同祝賀会」に出席して参りました。

会場に到着し、受付をすまして会場の所定の席に座ります。開会の辞の後は阪本会長の式辞、表彰と続きます。

表彰を受ける人数の多さに社団の歴史を感じます。

来賓の祝辞、代表謝辞、閉会の辞と続き、祝賀会となります。

祝賀会会場に入ると、大きなスクリーンが眼に飛び込んできます。大きな会場でようやく席に着くと開会です。

社団の50年をまとめた、ビデオの後に開会の辞が行われ、会長あいさつ、乾杯、祝辞の後はOSKの祝いの舞を鑑賞します。お笑いだけではない、大阪の奥深さを感じました。

楽しい祝賀会も万歳三唱、閉会の辞となり、祝賀会は終わりました。

「これからも、社団の一員として頑張りたい」そう、心に誓った1日でした。

投稿者 協同組合委員

11 月 18th, 2010 by ryoko | No Comments »
 

〇〇の秋

委員の岡です。

いよいよ、暦の上では「立冬」、冬に入りましたが、土用(季節の変わり目)なので、体調管理が大変ではありますが、いかがお過ごしですか。

このあたりで少しばかり、秋を振り返ってみたいと思います。

まずは「実りの秋」です。「やわらぎ祭」の翌日です。奈良県斑鳩町(法隆寺の近辺)まで、芋掘りに行って参りました。

まずは、ツル切りから始まりますが、これがなかなかの重労働です。農業初体験の身としては「きついな~」の言葉しかありません。ツル切りを終えるとようやく、お目当ての「さつまいも」です。老若男女一斉に掘り出すのですが、あっと言う間に掘り終えます。

この作業が畝3本分ありました。全身が筋肉痛に見舞われるかと思いましたが、なんとか大丈夫でした。やわらぎ君もこの収穫に満足した様子です。

芋掘りの後は場所を変えて、バーベキューを美味しくいただき、雨が降るまでに片付けて帰阪しました。

続いては「スポーツの秋」です。恒例の「ソフトボール大会」です。早朝から参加された皆さん、お疲れさまです。

準備~開会式~試合開始と順調にすすみ、各グランドで繰り広げられる熱戦にドキドキとしていました。

無事に天王寺対天満城東の決勝戦を終え、表彰式では充実した選手の表情が印象的でした。

身体を動かすと日頃のストレスも解消されます。

おかげで日々の仕事も充実しています。運動の苦手な方も多いでしょうが、運動は何らかの形で続けたいものです。

投稿者 協同組合委員

11 月 9th, 2010 by ryoko | No Comments »
 

やわらぎ祭

やわらぎ祭りが10月24日(土)一階駐車場にて開催されました。

組合員参加家族連れにて子供達は楽しんで頂けたでしょうか?

屋台あり、遊びあり、抽選あり特に抽選時の賞品は、無料一泊旅行・USJペア招待券(スヌーピー広場VIPルーム使用付き)・アフラック人形最新バージョン20体・ゴルフボール等協賛して頂き、大いに盛り上がりました。

協賛会社及び当日手伝っていただいた参入業者は、下記の方々です。

・大和リゾート株式会社  ・日本生命保険相互会社

・アリコジャパン  ・国際保険株式会社

・ジブラルタ生命株式会社  ・プルデンシャル生命保険株式会社

・テイコクファルマケア株式会社  ・スリーエムヘルスケア株式会社

・有限会社ヤマトク  ・ニチバン株式会社

・ミューラージャパン株式会社  ・エイアイピー株式会社

・有限会社コイケ

ご協力ありがとうございました。

投稿者 協同組合理事

11 月 2nd, 2010 by ryoko | No Comments »
 

やわらぎ祭

委員の岡です。

先日、大阪社団会館で「やわらぎ祭」が行われました。協同組合一同、気合いを

入れて準備して参りましたイベントです。

参加された皆さん、ありがとうございます。

その様子を簡単に・・・

子供向けには「スーパーボールすくい」「ストラックアウト」「型抜き」などの遊びに、

大人にはたこ焼きやフランクフルトにイカ焼きなどの屋台各種を用意いたしました。

今回は「ストラックアウト」を担当していました。思いの外、子供以上に大人が

夢中になっていました。ボールが的を抜くまで、意地になって投げるようです。

今回は抜いた枚数にあわせてミルクせんべいを進呈しました。

隣では「イカ焼き」に「フランクフルト」、向かいでは「スーパーボールすくい」

「型抜き」「たこ焼き」に「やきそば」など、子供も大人も夢中になっていました。

主催する側としては嬉しい限りです。

抽選大会では宿泊券や宝箱にUSJの入場券など、景品をめぐる悲喜こもごも、

ちょっとしたドラマもありました。

そして、お開きとなりました。

さて・・・

今週は毎年おなじみの「ソフトボール大会」があります。早速、

「ストラックアウト」でピッチング練習をする方もいました。

こちらも参加に応援、よろしくお願いします。

投稿者 協同組合委員

11 月 1st, 2010 by ryoko | No Comments »
 

近畿高等学校招待相撲大会の救護

近畿高等学校招待相撲大会の救護に行ってきました。

本年で71回目を迎えます。第1回目は昭和14年からです。

場所は1800年の歴史を誇る住吉大社の土俵。

住吉大社の宮司さんの依頼で行きました。

第6回目の個人優勝は我々の先輩、楯川義徳先生。

団体の部とともに2冠を達成されました。

ちなみに個人優勝の賞品は日本刀だったそうです。

広島の原爆にて紛失されたそうですが・・・

団体戦は和歌山商業が優勝しました。

ラスト大将戦は激しいぶつかり合いにて、1選手が右眼下切傷

右眼が開かず(内出血の為か)右眼下部骨折の疑義にてすぐ救急にて病院へ行ってもらいました。

準優勝は柳学園、3位は京都の鳥羽高校でした

同対戦で物言いが2回続き取り直しとなりました。

投稿者 協同組合理事

11 月 1st, 2010 by ryoko | No Comments »
 
大阪府柔道整復師協同組合