大阪府柔道整復師協同組合は、共同購買、教育情報、リース事業、福利厚生、保険、金融など、トータル的に支援します。

赤川鉄橋

委員の岡です。

せっかくの休みで天気にも恵まれたので「赤川鉄橋」に行ってまいりました。城東貨物線が淀川を渡るための鉄橋なのですが、単線の貨物線に複線の鉄橋がかかっているために半分は歩行者と自転車用になっているものです。

おそらく、鉄道用の鉄橋が歩道になっている国内で唯一といってもいい場所です。

中津駅から長柄橋をくぐり、毛馬閘門を越していくと目的の赤川鉄橋です。

淀川沿いに公園を見ながら歩きますが、絶好の野球日和と見えて、あちこちで試合や練習が行われています。

個人的には野球場に隣接されているテニスコートばかりみていました。今度は淀川の公園も予約してみよう!!

約5年前にテニスを始めたのですが、なかなか上手になりません。淀川の河川敷にはこういった公園がたくさんあるようです。

カッター部の練習風景も眺めながら、のんびりと・・・

赤川鉄橋に到着、貨物列車が通過するまでしばらく待ちます。そうこうするうちにカメラを三脚にセットしたり、家族連れで踏切や橋の上で通過待ちをしています。

踏切が鳴ると北から貨物列車がやってきます。もっと、のんびりと走っているかと思いきや、かなりの速度です。あっという間に鉄橋を渡っていきます。

通過を見届けたのちは阪急淡路駅に向かって歩きます。

途中に引退した電気機関車が公園に保存されていました。

淡路駅から阪急電車に乗って、お買い物に行ってから帰宅しました。今回、特別出演のやわらぎ君も満足したでしょうか!?

投稿者 協同組合委員
10 月 19th, 2010 by ryoko | No Comments »
 

お伊勢さん

委員の岡です。

9月の連休ではありますが、昨今の「パワースポットブーム」のさなか、伊勢神宮に行って参りました。

ただし、その経路はかなりの変則です。「朝熊参らねば、片参り」といわれる、朝熊山の金剛証寺にお参りした後にふもとにある伊勢神宮参拝という、本来ならば、1泊はしたかったのですが、都合で日帰りとなりました・・・

朝7時頃の特急に乗り、宇治山田で普通電車に乗り換え、朝熊で下車します。集落を抜けると登山口に到着しますが、地元のハイカーに混じって登ります。

朝熊峠まで約2キロ、22町まで石碑をたどりながら、顎と膝がひっつきそうな登山道は途中でケーブルカーの廃線跡を経由して、朝熊峠に行きます。今回はかなり気温の高い中での登りで、熱中症にかかりそうでした。地元の方に尋ねてみても「これだけの暑さは珍しい」とのことです。

途中ですれ違った方にはお腹を撫でられてビックリしました。「がんばって、痩せや!!」励まされました。さすが、お伊勢さんのお足元です。他府県からのハイカーにも優しく、声をかけてくださいます。

かつては山頂一帯は八大龍王神社や金剛証寺はかなりの参拝客で賑わったようです。なかなか趣のあるお寺です。現在では「伊勢志摩スカイライン」の途中の休憩場所ともなっています。

八大龍王神社や金剛証寺を参拝した後はドライブインで昼食をいただきます。

かつて、昭和天皇や真珠王の異名を持つ御木本幸吉などもめでた、伊勢志摩の風景は見事なものです。

朝熊峠まで戻ると、後は内宮に向けて約7キロほど下山します。

内宮前のおかげ横丁に無事到着、内宮を参拝します。

後は「赤福氷」「赤福」で一服したら、宇治山田駅に向かい、近所の銭湯で汗を流し、帰宅の途に付きました。

投稿者 協同組合委員

10 月 15th, 2010 by ryoko | No Comments »
 
大阪府柔道整復師協同組合