大阪府柔道整復師協同組合は、共同購買、教育情報、リース事業、福利厚生、保険、金融など、トータル的に支援します。

「ライフプラン―教育資金編」

暖かい日や寒い日が繰り返されていますね。
こんにちは、エイアイピーの三宅大士でございます。

最初に北河内ブロックの会員の皆様、先日はアンケートにご回答いただきまして、誠にありがとうございました。おかげ様で多くの非常に貴重なご意見を伺うことができました。今後のFP&リスクマネジメントサービス向上のために大いに参考にさせていただく所存でございます。

さて、本題に入っていきます。
前回、これからは「自己責任」の時代なので、自分自身でしっかりとしたライフプランを立てないといけなくなってしまったことをお伝えしました。

ライフプランを具体的に組み立てるうえで、重要なことは『人生の三大資金』をどのようなバランスで確保していくかということです。
それで『人生の三大資金』というのは、私たちのライフプランの中で多額のお金がかかり、重要性が高い①~③をいいます。

①教育資金 ②住宅資金  ③老後資金

今回は、①の「教育資金」について、お話していきます。
とりあえず、どのぐらい教育費がかかるのかを見てみましょう。

いかがですか、結構かかりますよね。オール国公立でも約1,000万円もかかります

教育資金は、住宅資金や老後資金と比べると必要となる時期や金額がある程度分かっているので、しっかりと準備しておきたいですね。
期待の「こども手当」や「高校授業料無償化」が実現しても、私学に行かせたり、大学に行かせたりすると、教育資金の負担がまだまだ重そうですね。
あくまでも私見ですが…(~_~;)

では、どのように準備すればいいのか。
それについては次回以降にしまして、エイアイピーメンバー紹介の二回目は東大阪ブロック担当ファイナンシャルプランナー谷川のご紹介です!!

担当FP谷川からひと言

「こんにちは、担当FPの谷川です。教育資金の積立方法で私からのワンポイントアドバイスです。
積み立てていく方法としては、

① たとえば銀行預金、元本は保証されますが積立途中に世帯主の方が亡くなられますと以降の積み立ては困難となります。

② 株、投資信託、外貨投資等は元本が保証されていないので積立のゴールがきまっている学資積立に向いているかは疑問 があります。

③ 保険を活用すると世帯主が亡くなる事態が起こったとしても保険金の支払いまたは保険料の支払いの免除があるという特殊があるという特性があり、目標どおりの積立が可能です。

以上でございます。今後とも、なにとぞよろしくお願いいたします。」

投稿者 エイアイピー㈱三宅大士

3 月 18th, 2010 by ryoko | No Comments »
 
大阪府柔道整復師協同組合