大阪府柔道整復師協同組合は、共同購買、教育情報、リース事業、福利厚生、保険、金融など、トータル的に支援します。

大阪歴史博物館

まだまだ寒い日が続きます。とはいえ、寒さにも負けずに大阪城公園歩いてみました。
梅田から中之島公園を抜けて天満橋を経由して約1時間ほど歩くと大阪城の京橋口に着きます。
中之島公園や川の駅はちけんやは休憩場所としても最適なので、ゆっくりと歩いてみるのも良いでしょう。

川の駅はちけんやから天満橋と川崎橋を渡り、京阪電車をくぐり陸橋を渡れば大阪城公園の京橋口です。京橋口では狛犬が出迎えてくれます。


極楽橋から天守閣に向かうと観光客も想像していたよりも多くて驚きました。
天守閣を眺めて休憩をとってから馬場町に向かいます。馬場町にはNHKと大阪歴史博物館などがあります。かつて大阪城には難 波宮、石山本願寺も建っていましたが、これらは史跡として残っているものです。大阪歴史博物館はその難波宮の上に建っており、遺跡をのぞいてみることもできます。入場券を買ってからエレベーターで10階に上るとそこはかつての難波宮が再現されています。難波宮は平城京と平安京の間に存在していたようです。大阪の歴史の長さを感じることができます。10階~7階までが主な展示室となっており、難波の宮~石山本願寺~織豊時代~江戸時代~明治時代以降と時代別に展示されています。

大判小判のレプリカを触らせていただいたり、古い地下鉄のレプリカも展示されています。ちなみに地下鉄の足元にはプラットホームのタイルも再現されていました。できるなら、天守閣と歴 史博物館の両方を見学した方が良いと思います。


これからは梅も咲いてきますし、梅の後は桜も待っています。楽しみな時期です。

1 月 27th, 2014 by ryoko |
 
大阪府柔道整復師協同組合