大阪府柔道整復師協同組合は、共同購買、教育情報、リース事業、福利厚生、保険、金融など、トータル的に支援します。

大阪歴史博物館

まだまだ寒い日が続きます。とはいえ、寒さにも負けずに大阪城公園歩いてみました。
梅田から中之島公園を抜けて天満橋を経由して約1時間ほど歩くと大阪城の京橋口に着きます。
中之島公園や川の駅はちけんやは休憩場所としても最適なので、ゆっくりと歩いてみるのも良いでしょう。

川の駅はちけんやから天満橋と川崎橋を渡り、京阪電車をくぐり陸橋を渡れば大阪城公園の京橋口です。京橋口では狛犬が出迎えてくれます。


極楽橋から天守閣に向かうと観光客も想像していたよりも多くて驚きました。
天守閣を眺めて休憩をとってから馬場町に向かいます。馬場町にはNHKと大阪歴史博物館などがあります。かつて大阪城には難 波宮、石山本願寺も建っていましたが、これらは史跡として残っているものです。大阪歴史博物館はその難波宮の上に建っており、遺跡をのぞいてみることもできます。入場券を買ってからエレベーターで10階に上るとそこはかつての難波宮が再現されています。難波宮は平城京と平安京の間に存在していたようです。大阪の歴史の長さを感じることができます。10階~7階までが主な展示室となっており、難波の宮~石山本願寺~織豊時代~江戸時代~明治時代以降と時代別に展示されています。

大判小判のレプリカを触らせていただいたり、古い地下鉄のレプリカも展示されています。ちなみに地下鉄の足元にはプラットホームのタイルも再現されていました。できるなら、天守閣と歴 史博物館の両方を見学した方が良いと思います。


これからは梅も咲いてきますし、梅の後は桜も待っています。楽しみな時期です。

1 月 27th, 2014 by ryoko | No Comments »
 

初詣

平成26年を迎えてまずしたことは「初詣」!そんな方も多いのではないでしょうか。
毎年同じところばかりですが、参拝したところを紹介してみたいと思います。

まずは地元の服部天神からです。写真は絵馬だけですが、この大きな絵馬も正月の風物詩ですね!

つぎは清荒神です。境内には水掛地蔵が立っています。このお地蔵さんは暑いときも寒いときも参拝者に水をかけられています。
僕だったら「もうやめて~!」と叫びそうです。

そして門戸厄神です。いつも大きな提灯に出迎えられて参拝しています。厄年に参拝したか記憶は定かではありませんが、初詣のコースには入っています。

因島に帰省しましたが、因島でも初詣させていただきました。因島にも神社はたくさん鎮座していますが、氏神様である大山神社は必ず参拝します。
境内には耳の神様である「耳明神社」があります。相手の話を聴くことが仕事とも言える柔道整復師としては参拝しないとあかんかな・・・と思っています。

歩いたご褒美は・・・
門戸厄神のぜんざいと
因島のはっさく大福


完全に食べ過ぎました!

1 月 9th, 2014 by ryoko | No Comments »
 
大阪府柔道整復師協同組合