大阪府柔道整復師協同組合は、共同購買、教育情報、リース事業、福利厚生、保険、金融など、トータル的に支援します。

世界COPDデーイベント「肺の健康診断 ~測ってみよう肺年齢~」

COPDという言葉をご存知でしょうか?愛煙家の方々には少々きつい言葉だと思われますが・・・慢性閉塞性肺疾患という意味を持ち、息切れやせきたんなどの症状がみられる気管支炎、肺気腫やびまん性汎細気管支炎などの長期にわたり気道が閉塞状態となる病気の総称とのことです。

なかなかやっかいな病気であることは確かです。診断するためにはエックス線や血液検査だけではなく肺機能を検査する必要があります。「COPD」「肺年齢」や「肺の健康」などに関心を高めていこうと独立行政法人環境再生保全機構と吹田市が主催していたイベントにノルディック・ウォーク体験のお手伝いで参加してきました。

万博記念公園で開催されましたが、開演前からすでに長蛇の 行列でしたが主催者発行の入場券で開演前の万博公園をほんの少しでしたが歩くことが出来ました。本来ならばコスモスが満開でしたから、コスモスも愛でてみたかったのですがお預けとなりました。


肺の機能に関心を持ってもらうことはとても大事なのですが、肺機能を維持するためにも軽い運動が必要なことは言うまでもありません。ノルディック・ウォーク以外にもリハビリ体操なども行われました。肺機能測定はギネス記録樹立も目指していたみたいです。後日のギネス記録として認められていたとの報道がありました。

本来ならば紅葉が色づき始めた万博記念公園をたっぷりと歩きたいところでしたが、あいにくの曇天から雨天でした。天気が良ければノルディッ ク・ウォーク体験ももっと充実していたとは思うのですが、ほんのさわりだけでも体験してもらえたと自負しています。

ちなみに自身(42歳)の肺年齢は「36歳」で良好な結果でした。来年も開催されると思います。骨や肌などの「年齢」は関心が高いようですが、呼吸の要でもある呼吸器にも関心を持ちたいものです。

11 月 6th, 2013 by ryoko | No Comments »
 
大阪府柔道整復師協同組合