大阪府柔道整復師協同組合は、共同購買、教育情報、リース事業、福利厚生、保険、金融など、トータル的に支援します。

靴工場見学

ノルディック・ウォーク関連の講座の一つでしたが、久留米市の「ムーンスター」の工場見学と靴制作の体験をさせていただきました。久留米市は靴やタイヤなどゴム加工を行う企業の本社や工場があります。

久留米までは大阪から新幹線で3時間少々で到着します。久留米駅前にはからくり時計とタイヤのオブジェがあります。駅から10分ほど歩くとムーンスター本社に到着します。玄関で受付を済ませて開講式からすぐに講座が始まります。歴史館を見学させていただき、足袋作りから始まった靴作りの歴史を勉強してから、現在の靴作りの現場の見学です。
工場の中は本当に塵の一つも落ちていないです。食品を扱う工場では別に設定された専用通路 を歩きますが、製造ラインのそばを歩かせていただきました。原料のゴムや皮革、接着剤などの匂いに慣れるまでに少々時間がかかりました。ゴムや革などが加工されて靴になるまでは工程を経ます。靴を作るのも高い技術が要求されます。自動的に製造されていると思いきや、ものすごい手間がかかっています。

翌日に実際に靴底を組み合わせてアッパーと合体させたのですが、まさしく技術の結晶と言うべきでしょう。実際に貼り付けてみると・・・ずれたり、歪んだりしてばかりでした。靴として完成させるときには見本としてあらかじめ接着済みの靴底を使用したことは言うまでもないでしょう!職人さんの手を目一杯煩わせた実習となりました。これも勉強のうち・・・

最終日にその靴を受け取り、帰宅しました。

6 月 17th, 2013 by ryoko | No Comments »
 
大阪府柔道整復師協同組合