大阪府柔道整復師協同組合は、共同購買、教育情報、リース事業、福利厚生、保険、金融など、トータル的に支援します。

第6回 大阪学術大会

先日、京橋のIMPホールで行われた「第6回 大阪学術大会」に行ってきました。

都合で特別講演「メタボリックシンドロームと糖尿病」からの参加となりました。

糖尿病は聞き慣れた疾病ではありますが、その根底には「メタボリックシンドローム」があり、さらには普段の生活によって引き起こされるものであると言うことです。体型や生活を思いだしてみると、メタボリックシンドロームそのもの・・・先の「ノルディックウォーク学会」での内容とあわせて、極力、生活改善に努めたいと思います。

内臓脂肪は有酸素運動によって減らし易いものであるそうです。食べ過ぎと運動不足が合わさると「メタボリックシンドローム~糖尿病などの生活習慣病」へ の道を歩みやすくなるとのこと、気を付けたいと思います。

さて、そのような講演の後は「ランチョンセミナー」でした。ここでもいろいろな情報を仕入れた後はいよいよ学生や会員による発表です。普段の学生生活や臨床の成果を発表する場です。発表の資料をまとめる皆さんの努力には頭が下がる思いです。

ここでの発表を自信の臨床に生かす決意をもちつつ、次回の学術大会を楽しみにしつつ、家路につきました。

11 月 26th, 2012 by ryoko | No Comments »
 

日本ノルディック・ウォーク学会学術大会

11月10日土曜日は鳥取県の国民宿舎水明荘で「第1回 日本ノルディック・ウォーク学会学術大会」が行われました。

ノルディックウォークを取り入れている施設の医師や理学療法士による各事例や研究発表はもちろんのこと、特別講演や学会長や大会長による講演、シンポジウムも行われており、充実した内容でした。ノルディックウォークを中心とした内容でしたが、身体を動かすことの重要性を認識した一日となりました。
パーキンソン病や心臓病の治療やリハビリテーションにノルディックウォークを取り入れた事例は非常に興味深く、一定の条件下ではありますが、可能性を見いだせる内容でした。

最近、いろいろな健康法が叫ばれており、それらに対する 関心も高いようですが一番大切なのは日々の努力であるようです。手軽に取り入れることの出来る運動法として、ノルディックウォークを取り入れる必要があるかと思います。

来年は関西で開催されるようです。興味のある先生方の参加を楽しみにしています。

11 月 17th, 2012 by ryoko | No Comments »
 

11月3日と言えば・・・

11月3日と言えば・・・

ソフトボール大会です!!早朝から協同組合一同が設営を行う中、日本シリーズに勝るとも劣らない熱戦を繰り広げて熟れるであろう、選手達が続々と到着し、ウォーミングアップを行っています。

開会式の後は各グラウンドにて試合開始!今年は予選リーグ~準決勝、決勝とすすみます。

結果は・・・
優勝:天満城東
準優勝:天王寺 となりました。

来年もこのような熱戦が繰り広げられることを楽しみにしています。

11 月 17th, 2012 by ryoko | No Comments »
 
大阪府柔道整復師協同組合