大阪府柔道整復師協同組合は、共同購買、教育情報、リース事業、福利厚生、保険、金融など、トータル的に支援します。

箕面の滝と因島で

9月に入ってからは・・・
・箕面公園
・因島
で、ノルディックウォークを満喫しました。

箕面公園は体験会の形式で歩いていますが、大阪市内から30分ほどで涼しい山の空気を吸いながら歩くことが出来ます。ノルディックウォークでは普段歩かない方であっても、楽に歩いている様子です。滝に至る道中はもちろん坂もありますが、木陰の中でトイレやベンチも設置されているので休憩も取りやすいと思います。
滝に着いたら、お茶を飲みながら一息ついて、箕面駅に向けて降ります。竜安寺を参拝してから箕面駅に戻ります。解散して足湯に浸かったり、美味しい昼食 を求めて店を探したりしています。温泉もあるので、ノルディックウォークにおすすめです。

因島に連休を利用して帰省したのですが、「砂浜でノルディックウォーク」を実践してみたかったのです。ノルディックウォークの公認指導員に配布されている冊子でその様子が紹介されていたので、実践してみました。

砂浜でのノルディックウォークは快適でした。尾道から今治は「しまなみ海道」で渡ることが出来るのですが、自転車や歩行者も渡ることが出来るようになっています。橋はもちろんのこと、海の上にかかっています。慣れるまでは足がすくみそうになりますが、海を渡る風を感じながら歩くのは最高です。自転車にはない持ち味です。

9 月 18th, 2012 by ryoko | No Comments »
 

彦八まつり

ようやく、残暑の中にも秋らしさが感じられるようになってきました。

残暑の厳しい中ではありましたが、「いくたまさん」でおなじみの「生國魂神社」で行われた「彦八まつり」に行ってきました。
昔、生國魂神社で米沢彦八さんが活躍されたことをしのんで始まったようです。

朝から境内は黒山の人だかりでした。

境内では落語家さんによる屋台(やきそば、修行中に実際に食べていた焼きうどんに、落語にちなんだゲームなど)やその他にも色々とありました。中でも、境内の会館で行われる落語会を目当てに行ったのですが、暑い境内から涼しい会館で落語を楽しんでいました。開場までの待ち時間を利 用して、落語家に扮装して写真撮影をしてもらいましたが、実際に落語の所作を教えてもらいながらの写真撮影はなかなか愉快でした。

他にも、ひいきにしている落語家さんの屋台で行われたライブでは白塗りの2人組による音曲漫才や続いてのトークショーも満喫しました。

例によって、楽しい時間はあっと言う間に過ぎるもので、名残を惜しみつつ来年の祭りを楽しみにしながら家路につきました。

9 月 4th, 2012 by ryoko | No Comments »
 
大阪府柔道整復師協同組合