大阪府柔道整復師協同組合は、共同購買、教育情報、リース事業、福利厚生、保険、金融など、トータル的に支援します。

ノルディックウォーク

前日のバファローズの敗戦のショックを引きずりつつ、眠い目をこすりながら、長居公園に向かいました。8時に長居公園でノルディックウォークの講習会が行われるからです

長居公園はご存知の通り、陸上競技場や博物館があり、広い公園です。
小学生の時以来久しぶりに訪れた長居公園にとまどいながら、主催者にいただいた地図を片手に集合場所に着くと、講師や参加者の方々が集合します。

まずはポールを借り、使い方の説明を受けます。



・ポールの長さは肘関節90度の高さに調節しておく。
・歩く時は自然に。
といったところが、初めて行うときの注意点となるようです。

講習会は約1時間。ポールを使った準備体操を行い、公園内を歩きます。公園内を1 周約3キロ、集合場所に帰り着く頃には全身にたっぷりと汗をかきました。
ポールに慣れるまでは手足がどう動いて良いか解らずに悪戦苦闘しますが、確かに身体が自然に前に押されるような感覚で軽く歩けるようになります。
ポールで身体の重量を受けつつ、上肢も推進力とすることができるので、リトレーニングはもちろん、リハビリにも最適です。
シェイプアップに最適な動きとなるので、女性が参加者の大半を占めていました。

ただし、登山やハイキングで使う「ストック」とは違うので、要注意です。


この講習会で使用しているポールは協同組合でも取扱をしております。
ポールや開催日などの詳細は協同組合までお願いします。

9 月 12th, 2011 by ryoko | No Comments »
 
大阪府柔道整復師協同組合