大阪府柔道整復師協同組合は、共同購買、教育情報、リース事業、福利厚生、保険、金融など、トータル的に支援します。

周年行事

委員の岡です。

今年は、大阪社団が50周年を迎え、豊能ブロックも30周年行事を終えたばかりではありますが、いつも乗っている阪急電鉄も明治43年の創業以来100周年を迎えます。

記念行事が沿線で行われるようですが、施術所の目の前を走る宝塚線では車体にラッピングを施し、記念のヘッドマークを掲げ、しかも広告は全て阪急電鉄の歴史を紹介するポスターに変更した記念電車が走っています。たまにこの電車に乗るとたくさんの乗客がカメラを向けています。

孫さんを連れたおじいさんは「昔はこんな感じやったんやで」などと、昔の風景を紹介している様子が微笑ましいものです。

服部駅は服部天神の最寄り駅ですが、駅は元々服部天神の境内であったらしく、梅田行きのホームには「ご神木」である楠が立っています。まさしく「名木」といえるものです。

小さいときから乗り続けてきた阪急電鉄に思うことは、この長い歴史の中で変えるべきものは変え、変えてはいけないものは変えずに今まで受け継がれてきたことです。この姿勢は大いに取り入れたいものです。

現在も走り続けるこの姿を目の当たりにして思うことは、いつまでも、皆さんに頼りにされる存在であり続けたいと思います。

投稿者 協同組合委員

3 月 10th, 2010 by ryoko | No Comments »
 
大阪府柔道整復師協同組合